FC2ブログ
 ラーメンズ好きの独り言あれこれ
ラーメンズ第17回公演「TOWER」新潟公演(5/6)ネタバレ感想・前半


 というわけで、各コントの感想です。
 もちろん、ネタバレばりばりですので、未見の方はくれっぐれも気をつけてください。


 よろしいですか?


---


オープニング

 とりあえず気になることは「おまえたちはなんだ」。

 最初、「…塔のパーツに自我が芽生えたのか?」とか思いましたが、三越とか知ってるからなぁ(笑)。
 たぶん、どっかから来た人たちなんでしょうね。うん。
 どっかから来た人たちが塔で出会う。で、探り合いつつ共同作業を始める。

 冒頭からの流れで「あ、しゃべらないコントなのかなー?」と思っていたので「パス!」には片桐さんと同じリアクションをしてしまいました(笑)。しゃべった!

 1+1=2は、予想が当たったので心の中でほくそ笑んでおりました。
 でも手の手品にはまんまと驚きました。countと同じなのにっ。くやしい(笑)。
 個人的に最大のヒットは三越です。あれ最高。


あやとり
「……だよな、そーなるよな」

 冒頭からの、だんだん状況がつかめてくる感じがラーメンズだーって感じで好きです。
 また、こういうダラダラっとだべってる感じのネタが好きなもので(桜のエアメールとか)これは楽しかったです…いやまあ途中からダラダラどころじゃなくなってましたけど(笑)。

 しっちゃかめっちゃかカオスなあやとりは、小林さんもさることながら、片桐さんの説明の下手さが面白くてしょうがなかったです。鷹のくだりとかひどいですよ!(笑)小林さんの荒ぶる鷹のポーズはとても素晴らしかったですいろんな意味で。
 ちなみに仁さん途中で説明を噛んじゃって、そのまま通そうとするも小林さんに「なに?なに?」と笑いながら突っ込まれて言いなおしてました。まあ確かにあれはワケわかんなくなりますよね(笑)。

 さんざっぱら遊んでおいて「あやとりだったら俺にもできるよー」としれっと言う小林さんに「こんのやろおおおおお!!」と思ったのは私だけではない、きっと(笑)。「チャーシュー」の投げやりっぷりがすごいツボでした…それ、あやとり違う。一発芸!

 それにしても仁さんの「とって!」の可愛さはなんかもうずるいと思う。さ、35歳1児の父のくせに…!


クリムゾンメサイヤ
「おまえの頭の中にしかないものは、たとえ話の素材にはならないからな」

 仁さん大活躍、の一言に尽きるこのネタ。
 クリムゾン・メサイヤの小芝居もさることながら、語感の話をしてるときの「しりとりじゃないんだぁ!」とか「残念だけどおまえが言うならしかたないと思わない?」とか「えーやだよぉそれの人じゃない人がいいよー」とか「ずりーよ、だましたよー!」とかいちいち、なんだ、もう、可愛いですよね! あんまり可愛い可愛い言うのもなんかあれかなと思うんですがでも言っちゃう。かわいかったんだもの。仁さんのこーいうキャラ大好きです…
 小林さんの声色七変化もすごいツボでした。とくに落雁。あの流暢さがなんか…なんか腹立つ!(笑)なんだそのよどみなさは!

 そういえば、この語感のくだりで、バベルの塔のお話を思い出しました。
 天まで届く塔を建てようとしたら神様に言語バラバラにされて意思の疎通が出来なくなっちゃったっていう聖書の伝説。
 「TOWER」のコントって全体的に話が通じない、噛み合わないのがポイントのネタが多いので、ちょっとイメージがかぶる気がしましたです。言語は同じなのに心がバラバラだよ!せつない!

 で、クリムゾン・メサイヤ。
 なんか全体的に90年代前半の匂いが漂う登場人物とストーリー展開が楽しいです(笑)。
 イメージはやっぱスター・ウォーズですかね。ラピュタネタもありましたけど(笑)。
 舞台じゅう駆け回って大暴れする仁さんに大笑いさせていただきました。横で見守る小林さんの生暖かいとしか言いようのない視線も面白くてしょーがなかったです。
「だからお前の頭の中にしかないものはたとえ話nわかった、やれ!悔いを残すな!」
 という台詞がやたら耳に残っております(笑)。

 ……にしても、「クリムゾン・メサイヤ」「シャイニング・ザンバー」「マスター・セバルコス」「グレナダ・メガール」に比べて、「カマンチョメンガー」だけなんか微妙にかっこ悪くないですか、語感が。
 なんか…弱そう。アセットバックトセキュリティの方が強そう!響きが!


ハイウエスト
「選んでください」

 とてもハイウエストでした。
 ……としか言い様がない(笑)。
 これはハイウエスト、って言葉…それこそ語感にハマるかハマらないかで、面白いと思うかつまらないと思うかがバックリわかれそうな気がします。
 私はといえば、大爆笑!ってほどではなかったものの、ニヤニヤしながら見てました。
 第二のハイウエストの人は、うん、確かにあれはハイウエストじゃないですね。着ぐるみだよ。
 マイベストとか、ハイリスクとか、もっと広げるのかと思いきやそうでもなく、わりとするっと終わっちゃいました。でもあれくらい投げっぱなしの方がくどくなくっていいのかしら。最後にもうちょっとひと捻り欲しいなぁって気もしますが。
 なんでか、二人が八の字に歩くところがいちばん面白かったです(笑)。


---


 以上、前半の感想でございました。
 長い! もう朝だ!(6時です)
 
 眩暈がするので、いったん寝てから後半を書こうと思います…
 忘れないうちに書いてしまわなくては!(笑)



スポンサーサイト










2009⁄05⁄10(Sun) 06:49   ラーメンズ | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top


Comment

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL


| HOME |

プロフィール

いちのせ

Author:いちのせ
読めるけど書けない県在住。
ラのつくコンビに骨抜きにされている
20代後半♀です。

カウンター

ブログ内検索

↑Top



Copyright © 2019 アトム日和. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder