FC2ブログ
 ラーメンズ好きの独り言あれこれ
小林賢太郎戯曲集


 やっと読みました。遅い!
 TAKEOFFの新潟会場で買おうかと思っていたんですが、売店の混みようになんだか買いそびれてしまいまして。
 「ま、内容は変わりないっていうし。そのうち買えばいいやー」なんて思いながら席に着いたら、隣に座っていた男性が早速広げていてしかもめちゃめちゃ楽しそうに読んでいて、即うらやましくなったのをよく覚えています。すごい笑ってたよ…開演前から……

 微妙に違う言い回しとか、ちょっと削られたり足されたりしてる台詞とかを見つけては楽しく読みました。ダメ人間って名前あったんですね…柴崎君か(笑)。

 ちょっと新発見だったのは「採集」の冒頭。

小林「通称切り裂きジャックは健在だな」
片桐「…………」

 こわいこわいこわいこわい(笑)。沈黙を明確にされると怖い!

 あと「採集」でもうひとつ。
 改めて文字で読んで思ったのですが、

小林「ここで汗かいてた頃は、みんな同じだったのにな……どこに分かれ道があったんだろう」
片桐「きっと、はじめから分かれてたんだよ」

 この会話も、オチを知ってからだとさりげなく怖いなあ。
 プリマが「みんな同じだった」と思ってる頃より前、それこそホントにはじめから、ジャックは確かに「違った」んでしょうからね。

 …それにしても、ほんの些細な言い回しの違いですら即座に気が付く自分はいったいどれだけDVDをリピートしているのかと、我が事ながらちょっと笑えました。
 だってものすごく鮮明に声が再生されるもん。頭の中で(笑)。

***

 拍手でいただいたコメントへお返事です。
 反転してお読みくださいませ。

>やむちゃさん
 はじめまして。コメントありがとうございます!
 果たして考察と呼んでいいものかわからないような好き勝手感想ですが、
 楽しんでいただけたなら嬉しいです。私もニヤニヤしてしまいます(笑)。
 いつでも遊びにいらしてください。お待ちしてますー。


***




スポンサーサイト






2007⁄11⁄30(Fri) 23:54   ラーメンズ | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
You're NO.1


 「上下関係」のオチで、片桐がかわいそうに見えるというのも不思議なものだと思う。

 小林はエラそうな片桐にバカにされながらせかせか働いて、
 寝てなくて家庭はないがしろで肩こりで、
 どー考えても自分のがデキるのにリーダーだからって片桐を立ててやって、
 内心てめえコノヤロウな気持ちを隠して隠してようやく立場が逆転して、
 溜め込んだ恨みをひとこと吐き出してやっただけだというのに。

 片桐はエラそうでヤな奴だったくせに、
 「リーダーやめる」としょんぼりして、
 「あなたは不完全燃焼なんかじゃない」という言葉にふやっと嬉しそうに笑って、
 それだけで観客の情をごっそり掻っ攫って味方につけてしまう。

 自業自得で逆襲されたはずなのになんだかかわいそうに見えて、
 ヤな奴に逆襲したはずの小林は腹黒な悪いヤツみたいなのだ。


 ほんと、不思議な上下関係。







2007⁄11⁄28(Wed) 23:26   コント感想 | Comment(3) | Trackback(0) | ↑Top
2007/11/27


 仁さんの誕生日! ですよー。
 さて何か気のきいたことでも、と朝から考えていたのですが。
 んー……んー…うう。ダメだ何も思い浮かばない。

 おそらくたくさんの方がお祝いしていると思いますので…まあ今更私がですね、
 めずらしいことをしようなどとは思わずにですね。素直が一番ですよね。
 でもせっかくだから何か誕生日っぽいことを、と思い、
 とりあえずケーキ買ってきました。お前が食うのかよ。 
 うちは母と妹が11月生まれなのでこの時期はケーキ三昧なのですが。まあそれはそれだ。

 ご家族にお祝いして貰っているのでしょうねーきっと。相方さんは公式ではスルーでしたが(笑)。
 ざ…残念だなんて思ってないんだからっ! というかコメントしてたらそっちの方が驚きます(笑)。
 いいお誕生日だといいな。
 まあアレだ、ダラダラ書きましたが言いたいことはひとつです。
 すてきに歳を重ねてください。仁さんお誕生日おめでとう! 大好きです!


 ……多少の無理は許して下さい。

 そして後々テンプレートを変えたら意味がなくなりかねないことに今更気付きました。うう。






2007⁄11⁄27(Tue) 19:29   雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
基準が分からない


 田舎に住んでいるので、最寄りのビデオ屋にはラーメンズ関係のDVDはほとんど置いてありません。
 ビデオが主流だった頃には桜やATOM、STUDYくらいは置いてあったのですが、今や全て撤去され、アリスくらいしか残っていない有様です。

 が、昨日「医龍」を借りようと店に行き、ちらりとお笑いコーナーを覗いたら、ポツネンとmaruが入荷されていました。
 なぜ今ポツネンシリーズなんだ…new!って貼ってあったし。ぜんぜんnew!じゃないですよ? そんな!とか付けられても。
 ちなみに医龍は一本残らず借りられていました。おのれ。

 だからというわけでもないんですが、今ちょっと自分の中で第二次ポツネンブームが来ています。暇さえあれば再生している始末。あのOPは何度見てもいいなあ。
 しかし、面白いんですけど、なんというか寂しくなる舞台ですよね。
 演じてる人も寂しそうなんですけど、観てる方も。

 はじめて見た時、膝を抱えて体を丸める悪魔の姿が強く印象に残ったのを覚えています。
 あれは人間が、己の体ひとつを使って成し得る最大の拒絶の表現だと思う。

 テンション低い時に見るとヘコむんですよ。
 なんかこー……好きになる前にフラれたみたいな気分になるんですよ! あれ見ると!!(笑)







2007⁄11⁄26(Mon) 22:28   雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
「あなたが好きでした」


 キャベツの告白はかわいそうです。みどりちゃんが。

 キャベツが人間に恋するなんて、とか、
 将来付き合う男の心配だとか、
 最初から過去形の告白だとか、

 キャベツが言うのは、自分の想いが叶わないの前提の言葉ばかりだから。

 そりゃ、野菜に戻らなきゃいけないんだから今更ってのは分かるけどさ。
 でも聞いてやりなよ、一言くらい。彼女の気持ちも。終わらせるなよ一人で。

 叶わないことにされた想いだけを渡されて、置き去りにされたみどりちゃんがかわいそうです。
 本当は、彼女だって伝えたかったかもしれないのに。
 「私も好きだった」って。 







2007⁄11⁄24(Sat) 02:40   コント感想 | Comment(3) | Trackback(0) | ↑Top
解き放てA to Z


 TEXT地上波放送ですよー。
 NHK教育ですよー。
 やったあ!
 情報が遅いなんてことは気にしない!

 地上波ですからね。地上の、波ですからね。全国津々浦々にTEXTが行き渡る! すばらしいことです。
 それにしても、CM以外で二人揃って地上波に乗るのはえらい久しぶりなのではないでしょーか…(笑)いやあ楽しみ楽しみ。
 
 しかし、ここ数日の記事を読み返して、なんだか最近私テンションおかしいなあと改めて思いました。
 11月に入ってから…というか正確にはTAKEOFF千秋楽を観てからどうも変なスイッチが入ったみたいでどうもこうも(笑)。
 でもTAKEOFFのことをいっぱい書いたので少し気が済みました。ああ楽しかった。

 トゥインクルフェスもあるし、元旦にはシャキーンだし、広告批評も出るし、年末年始はラーメンズまみれですねえ。いい年越しになるといいなあー。





2007⁄11⁄20(Tue) 00:07   雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
「TAKEOFF ~ライト三兄弟~」小林賢太郎の話


 今度は短いです。…前よりは。
 次男の話はちょっとはしゃぎすぎた。うん。ホラ、夜中だったし…(書いてるうちに夜中になったんですが)
 読んでくださっている方がそろそろ引いてるのじゃないかと正直不安です。

 まあそれはそれとして、前にも言ったことなんですが。
 物語としてはどうしても突っ込みたくなるTAKEOFFですけども(まあそれも好きだからなんですが)、小林賢太郎の言葉として聞くのなら、言いたいことはなんにもないのです。

 言いたいことも、言いたくないことも、言えないことも、全部ひっくるめて今の姿だから。
 言わなかったこともそのうち言ってくれるかもしれないし。一年後か五年後か十年後か分かりませんが。

 というわけで、そんな視点での話というか独り言というかファンレターというかもうポエム。

 ネタバレ…というほどの話もないですが、TAKEOFFに加えてTEXTのコントにも触れていますので、未見の方はお気をつけください。特にTEXTの方はちょっとネタバレくさいかも。

【「TAKEOFF ~ライト三兄弟~」小林賢太郎の話】の続きを読む...





2007⁄11⁄18(Sun) 23:13   小林さん | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
「TAKEOFF ~ライト三兄弟~」次男の話


 まだまだテイクオフの話です。
 弟思いの長男、兄さん思いの三男、自分がいちばん次男。

 異様に長いです。
 そしてもちろんネタバレの嵐。未見の方はお気をつけください。

【「TAKEOFF ~ライト三兄弟~」次男の話】の続きを読む...





2007⁄11⁄18(Sun) 02:42   小林さん | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
この紋所が目に入らぬか


 他所様のブログで何度か見かけて、気になっていた綾鷹KAMONジェネレーター
 名前と生年月日を入力すると、かっこいい家紋を生成してくれるのです。
 ちょっとやってみようかな、と軽い気持ちでクリックしてみました。
 どんな家紋が出てくるかしら。わくわく。


妻はベンツで空を飛ぶ


 ペンギンかよ!

 福引も懸賞も宝くじも当たったことがないのに、なぜこういうときだけイロモノを引き当てるのか私は。もっとなんか、こう…、雅やかなものを期待していたのに。サラサラした感じのやつを。

 ちなみに性格は、

 ペンギン紋のあなたは愛嬌があり、どんな相手とでもすぐに仲良くなれる才能を持っているはず。
 そのため多くの人々に可愛がられる得な人生を歩めることでしょう。
 そんなあなたが、与えられる喜びだけでなく、与える喜びも覚えたなら、
 きっと今まで以上に素晴らしい人生が歩めるはずです。


 とありましたがこれも特に当たってないし。欲しいわそんな才能。超人見知りで引きこもり気味ですよ、私。確かにペンギンは可愛がられるかもしれないがそれは奴らが鳥だからだ。 

 なんだかくやしいので家族でもやってみたところ、

 妹=ネコ
 母=タコ

 でした。なんですかこの呪われた血筋。
 でも上の二人は性格が面白いほど当たっていました。確かにうちの妹は肉食系です。
 更に、同居している義弟(妹の旦那さん)の名前も入れてみたところ「オーロラ」と出ました。ちょっと自由すぎやしませんか綾鷹さん? とうとう横文字だよ。いやペンギンも横文字ですが。

 まあでも、面白かったからよしとします。

 ペンギンかわいいしね。ネコもかわいいしね。タコはおいしいしね。







2007⁄11⁄16(Fri) 19:50   雑記 | Comment(6) | Trackback(0) | ↑Top
「TAKEOFF ~ライト三兄弟~」長男の話


 昨日に引き続き感想です。
 いい加減しつこいな私も、と自覚しつつも止まらない(笑)。

 例によってネタバレ。未見の方はお気をつけください。


【「TAKEOFF ~ライト三兄弟~」長男の話】の続きを読む...





2007⁄11⁄15(Thu) 23:55   小林さん | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
「TAKEOFF ~ライト三兄弟~」三男の話


 この前の記事がツッコミばっかりだったので、普通の感想を書こうと思いました。
 というわけで末っ子の話です。

 もちろんネタバレですので、未見の方はお気をつけください。


【「TAKEOFF ~ライト三兄弟~」三男の話】の続きを読む...





2007⁄11⁄15(Thu) 01:48   小林さん | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
もジャ魔女どれみ


 ピリカピピララのびやかにー
 パイパイポンポイしなやかにー
 パメルクラルクたからかにー
 プルルンプルンすずやかにー
 ペルタンペットンさわやかにー
 マジカルステージ!
 賢太郎よもうひとりになーれー。

 …「二人いるんだから二人で遊べよ」みたいなコンビになりそうですね。ひとりひとりふたりぼっち。というかそれはコンビじゃないな。

 それにしても「どーしたもじゃ?」は何度聞いてもかわいいったらありゃしないです。

 そして上記の呪文が全部オリジナル通りだということを最近になって知りました。
 調べたんだ…アニメ見て。







2007⁄11⁄13(Tue) 23:43   ラーメンズ | Comment(4) | Trackback(0) | ↑Top
「TAKEOFF ~ライト三兄弟~」釈然としたいの巻


 結局、余計なことを書くことにしました。
 要は「ここ分かりにくかったー」という話なのですが、TAKEOFFは基本的に分かりやすいお話なので、疑問点も分かりやすいです。…だから気になるのかもですが。

 例によってとても長いです。
 当然、ネタバレ全っ開ですので、未見の方はお気をつけください。


【「TAKEOFF ~ライト三兄弟~」釈然としたいの巻】の続きを読む...





2007⁄11⁄11(Sun) 16:07   小林さん | Comment(4) | Trackback(0) | ↑Top
トゥインクルフェス


 公式で新たな告知がされていましたねー。
 久々にラーメンズで舞台ですね。わーい。
 まあ私はまず行けませんけども(笑)。もう無理だ。もう今年は無理だ。仕事あるし。

 いいなー都会はなー。なんでもあるしなー? 選べるしなー?

 地方格差とか色々問題になっているじゃないですか。もっと地方にも光を当てていただくべきですよ。
 忘れもしません今年七月の中越沖地震。ワイドショーのリポート見てたらですよ、

リポーター「ご覧ください、こちらの農作業小屋が、このように完全に倒壊しております」
キャスター「そちらに住んでいらっしゃった方はご無事だったんですか?」
リポーター「あ、いえこちらは農作業小屋ですので人は住んでらっしゃいません」

 新潟なめんなよって思いました。
 住むか! 小屋に!
 まったく失礼な話です。


 とまあ、僻みっぽい話はこれくらいにしまして。
 スタッフノートの小林さんと、月刊ジャンプ越えのアンケートの束を見たらまた少ししんみりしてしまいました。
 あの束の中に自分が書いたアンケートが…書く場所がなくてオロオロあちこちを彷徨って書いたアンケートがあるのかと思うとちょっとばかり嬉しいものです。

 …ですが。

 お祭りのような千秋楽の余韻が少しずつ引いて行くにしたがって、だんだん「…あ、やっぱりあそこちょっと突っ込みたい。あれは結局ああいうことでいいの? 私の解釈もしかして間違ってる?」みたいな気持ちがモヤモヤモヤモヤと湧いてきました。舌の根が…舌の根が乾いてしまう!

 あの物語を「小林賢太郎の言葉」として受け取るのならもう、言いたい事は何もないんですが。嬉しそうだったしさ。


 ……あー。
 …すっごい余計なこと書きたい!!(笑)







2007⁄11⁄09(Fri) 22:25   雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
じょうずにできました


 ふと思う。

 「器用で不器用な男と不器用で器用な男」、
 最後の最後に小林君が言った、


 「近い!!」


 …あれは、あんなに日常会話の下手な小林君が、人生で初めて放った、心からのツッコミだったのではなかろうかと……


 片桐君、ナイス置き土産。






ジャンル:お笑い テーマ:ラーメンズ

2007⁄11⁄08(Thu) 20:49   コント感想 | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
「TAKEOFF ~ライト三兄弟~」東京公演千秋楽レポート・カーテンコールの巻


 というわけで、カーテンコールの覚え書き。
 なにぶんソースが私の記憶ですので、正確でないところが多々あるかと思います。
 あと多分前後の順番もごっちゃごちゃになっています…意外と覚えてないもんだなあ。テンション上がってたからかなあ(笑)。

 本編のストーリーに触れる部分はありませんが、一応隠します。



【「TAKEOFF ~ライト三兄弟~」東京公演千秋楽レポート・カーテンコールの巻】の続きを読む...




ジャンル:お笑い テーマ:ラーメンズ

2007⁄11⁄05(Mon) 19:52   小林さん | Comment(4) | Trackback(0) | ↑Top
「TAKEOFF ~ライト三兄弟~」東京公演千秋楽レポート・本編の巻


 というか、単に「私が楽しかったことを書きとめておくメモ」。
 あと、新潟で見た時とここが違ったなぁ、とか。
 感想ですらない、ただの羅列です(笑)。
 帰りの新幹線の中でカリカリとメモを取っていました。紙がないので、チケットの入ってたコンビニの封筒をバラしてその裏表に…少し自分がかわいそうでした。隣の席にお客さんがいなくて良かった(笑)。

 当然ネタバレバレまくりなので、隠します。
 …というか、本筋にほとんど触れていないので、未見の方が読んでも多分何がなんだか分からないと思います…(笑)


【「TAKEOFF ~ライト三兄弟~」東京公演千秋楽レポート・本編の巻】の続きを読む...




ジャンル:お笑い テーマ:ラーメンズ

2007⁄11⁄05(Mon) 19:47   小林さん | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
さよなら


 行ってきました銀河劇場。

 二回目という事で、お話の筋は知っているのでわりかし冷静に観られたと思います。
 お話的に微妙に突っ込みたいなー、なんて所も出てきました。

 でも帰ってきたら公式が更新されていて、賢太郎さんのコメント読んだら、なんか「…ま、いっか」みたいな気持ちになりました。


 あびる君には「がんばれよ」で、
 シノダさんには「お疲れさん」なんですね。


 言いたい事全部預けて、全部伝えたから、シノダさんとは今日でお別れするんですね。
 小林さんにとって彼がもう必要でないのなら、笑って手を振れるなら、それはとても良いことだと思う。


 ありがとう三兄弟。さようなら。


 …とか言って舌の根も乾かないうちに「ここ何か良く分かんなかった」とか言い出すかもしれないんですが。
 スイマセン小林さん、私は察しの悪い人間なんです…エアーを感じ取れても読めないの! 時間かかるの!(笑)


 楽しかった事とかアドリブとかは、帰りの新幹線で書き殴ったメモを見つつこれから書こうと思います。
 さすが千秋楽という感じでした……演者もお客も大騒ぎ(笑)。







2007⁄11⁄04(Sun) 22:38   雑記 | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
がまんできなかった


 金曜の夕方、友人から電話がありました。

友「ねえ、いちのせってラーメンズ好きだって言ってたよね」
私「うん」
友「今、ラーメンズの何かやってるんでしょ?」
私「ああ、うん。ラーメンズっていうかラーメンズのひとりだけど」
友「私の職場の先輩の友達がさー、日曜に東京で見る予定だったんだけど
  急に行けなくなったっていうの。
  で、誰かチケット買ってくれる人いないかって言われたんだけど、どう?」
私「え。……え、日曜? 4日?」
友「うん。今からじゃネットとかでも探してらんないって言うから」
私「…………」
友「やっぱ無理? 東京はねえ…」
私「いやっ…………………行く


 がまんできなかった………!

 これが新潟公演を観る前だったら断ってたかもしれないんですが。
 あの空気が忘れられなかった…どうしてももう一回観たかった。
 給料日まで塩を舐めて暮らすつもりで節約します。
 玄関と灯油タンクは直ったから冬は越せるし。大丈夫だいじょうぶ……大丈夫。


 2006年版の公演に直前でどうしても行けなくなって、泣く泣くチケットを処分した事を思い出し、縁ってあるものなんだなあー、などと思っています。
 せっかくのありがたい機会だ。思いっきり飛んでこよう、うん。

 風邪ひかないように、電車に遅れないように、チケット忘れないように! 久々の遠足だ!
 新幹線が止まらないよう天に祈るのも忘れずに。

 待ってろ銀河劇場っ!







2007⁄11⁄03(Sat) 23:54   雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top

| HOME |

プロフィール

いちのせ

Author:いちのせ
読めるけど書けない県在住。
ラのつくコンビに骨抜きにされている
20代後半♀です。

カウンター

ブログ内検索

↑Top



Copyright © 2007 アトム日和. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder